イッタラ展がBunkamuraで開催 →

過去最大級の規模で横浜に集結「バンクシー展 天才か反逆者か」は横浜駅アソビルで開催

BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)の告知ポスター画像
この記事は約6分で読めます。

2018年からモスクワ、マドリード、リスボン、香港など世界5都市で100万人以上を動員する展覧会「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」が、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」にて2020年3月15日(日)〜9月27日(日) →10月4日(日)の期間で開催されます。

横浜・大阪・名古屋・福岡・広島・東京の巡回展についてはこちらからどうぞ。

SPONSORED LINK
目次

BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)

社会風刺を凝らしたグラフィティアートやストリートアートで強いメッセージを発信し続け、世界で最も注目を集めるアーティストの一人、バンクシー

本展覧会では70点以上のオリジナル作品や版画、立体オブジェクトが、過去最大級の規模で横浜に上陸します。

日本でも多くの人に知られる、平和へのメッセージが込められた《LOVE IS IN THE AIR》や希望を願う《GIRL WITH BALLOON》、社会的弱者をドブネズミに重ねた「RAT」シリーズなど、コレクターの所有作を中心に貴重なオリジナル作品が集結。

ここでしか見れない垂涎のコレクションで、バンクシーの世界に浸ることが出来ます。

開催概要

SPONSORED LINK
BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)の告知ポスター画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
SPONSORED LINK
目次
閉じる