ヨコハマトリエンナーレ2020、7/17開幕「Afterglow-光の破片をつかまえる」会場は横浜美術館とプロット48

2020 7/01
ヨコハマトリエンナーレ2020、7/17開幕「Afterglow-光の破片をつかまえる」会場は横浜美術館とプロット48

3年に一度開催される現代アートの国際展「トリエンナーレ」。
全国各地で開催されている展覧会ですが、神奈川県横浜市では“横浜版トリエンナーレ”として、今年も「ヨコハマトリエンナーレ2020」を開催します。

ヨコハマトリエンナーレ2020では、「AFTERGLOWー光の破片をつかまえる」と題し、横浜美術館とプロット48を舞台に刺激に満ちた現代アートを展開します。

【開催日程】2020年7月17日(金)~10月11日(日)
※毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)

目次

ヨコハマトリエンナーレ2020について

ヨコハマトリエンナーレ2020のポスター

目まぐるしく変化する世界の中で、大切な光を自ら発見してつかみ取る力と、他者を排除することなく、共生のための道を探るすべについて、みなさんと一緒に考えます。

ヨコハマトリエンナーレ2020のアーティスティックディレクター写真

本展のアーティスティック・ディレクターは、長年にわたって世界で活躍するインドの3人組アーティスト集団 「ラクス・メディア・コレクティヴ( Raqs Media Collective)」。


日本で初めて作品を発表するアーティストはもちろん、本展のために新たに制作される作品やプロジェクトを多数紹介し、いま最も刺激に満ちた現代アートをお楽しみいただきます。

横浜トリエンナーレは、2001年の第1回展以来、現代的課題を俯瞰して取り上げ、社会的意義の高い国際展の開催を目指してきました。国内外で数多くの国際展や芸術祭が開催されるいま、20年という節目を迎え、改めて世界との対話により歴史的・社会的文脈の中で芸術文化を理解し、新たな定義を試みます。

ヨコハマトリエンナーレ2020 開催概要

ヨコハマトリエンナーレ2020の作品画像

ヨコハマトリエンナーレ2020「AFTERGLOW―光の破片をつかまえる」
会期:2020年7月17日(金)~10月11日(日) ※開場日数78日、毎週木曜日休場(7/23、8/13、10/8を除く)

会場:横浜美術館、プロット48、日本郵船歴史博物館
 
開場時間:10:00-18:00
※10/2(金)、10/3(土)、10/8(木)、10/9(金)、10/10(土)は21:00まで開場
※会期最終日の10/11(日)は20:00まで開場

※日本郵船歴史博物館の開館時間・休館日は異なります

アーティスティック・ディレクター:ラクス・メディア・コレクティヴ(Raqs Media Collective)

主催:横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、NHK、朝日新聞社、横浜トリエンナーレ組織委員会

会場(アクセス)

ヨコハマトリエンナーレ2020マップ

■会場:横浜美術館、プロット48、日本郵船歴史博物館

横浜美術館
横浜市西区みなとみらい3-4-1
・みなとみらい線「みなとみらい駅」3番出口からマークイズみなとみらい経由徒歩3分、またはマークイズ連絡口(10時~)から徒歩5分
・JR&横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」から、動く歩道を通り徒歩10分

プロット48
横浜市西区みなとみらい4-3-1
・みなとみらい線「新高島駅」2番出口から徒歩7分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」2番出口から徒歩7分
※旧「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」があった場所。

日本郵船歴史博物館
横浜市中区海岸通3-9
開館時間:10:00~17:00 ※入館は16:30まで
休館日:月曜日
・みなとみらい線「馬車道駅」6番出口から徒歩2分
・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」3 or 4番出口から徒歩7分
※ヨコハマトリエンナーレ2020チケットをお持ちの方は無料入館できます。

料金(チケット)

チケットは日時指定の予約制です。

  • 一般:2,000円
  • 大学生・専門学校生:1,200円
  • 高校生:800円
  • 中学生以下:無料(事前予約不要)

チケットの購入、詳細は公式サイトをご確認下さい。
https://www.yokohamatriennale.jp

参加アーティスト

  1. イヴァナ・フランケ
  2. ラヒマ・ガンボ
  3. ズザ・ゴリンスカ
  4. アンドレアス・グライナー
  5. インティ・ゲレロ
  6. ニルバー・ギュレシ
  7. ティナ・ハヴロック・スティーヴンス
  8. ジョイス・ホー(何 采柔)
  9. インゲラ・イルマン
  10. 飯川 雄大
  11. 飯山 由貴
  12. 岩井 優
  13. 岩間 朝子
  14. 金氏 徹平
  15. 川久保 ジョイ
  16. レボハング・ハンイェ
  17. キム・ユンチョル
  18. エレナ・ノックス
  19. ラウ・ワイ(劉 衛)
  20. ラス・リグタス
  21. メイク・オア・ブレイク(レベッカ・ギャロ&コニー・アンテス)
  22. タウス・マハチェヴァ
  23. カベロ・マラッツィ
  24. ナイーム・モハイエメン
  25. ジェイムス・ナスミス
  26. パク・チャンキョン
  27. アモル・K・パティル
  28. アリュアーイ・プリダン(武 玉玲)
  29. レーヌカ・ラジーヴ
  30. オスカー・サンティラン
  31. サルカー・プロティック
  32. 佐藤 雅晴
  33. さとう りさ
  34. レヌ・サヴァント
  35. ツェリン・シェルパ
  36. 新宅 加奈子
  37. エリアス・シメ
  38. レイヤン・タベット
  39. 竹村 京
  40. 田村 友一郎
  41. デニス・タン(陳 文偉)
  42. オメル・ワシム&サーイラ・シェイク
  43. ミシェル・ウォン
  44. ランティアン・シィエ
  45. ジャン・シュウ・ジャン(張徐 展)
  46. ジェン・ボー(鄭 波)

当記事内の情報は執筆時時点のものになります。情報に誤りがあっても責任は取れませんので、必ず公式サイトにてご確認下さい。

出展:PR TIMES

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる