イッタラ展がBunkamuraで開催 →

【SOMPO美術館】場所やショップ、駐車場など施設紹介。新宿駅から徒歩5分でアクセス

SOMPO美術館の外観写真
この記事は約10分で読めます。

東京都新宿区にある「SOMPO美術館(旧館名:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館)」は、東郷青児画伯の美術作品コレクションを中心とする美術館で、公益財団法人SOMPO美術財団が運営しています。

幅の広い企画展を開催するかたわら、運営主体の公益財団法人が美術家育成の目的を持ち、現代絵画のコンクールである「FACE展」や、若手画家の展覧会や表彰企画も活発に行われています。

ゴッホ風に描かれたSOMPO美術館の外観イラスト
ゴッホ風に描かれたSOMPO美術館の外観

1987年に約53億円で落札したフィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』(1888年)を所蔵していることでも有名で、正面玄関には複製陶板画が掛けられています。

JR新宿駅西口から徒歩5分、高層ビルが林立する東京副都心に佇む、曲線フォルムが個性的な美術館です。

SPONSORED LINK
目次

SOMPO美術館のアクセスと行き方・場所

SPONSORED LINK
SOMPO美術館の外観写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
SPONSORED LINK
目次
閉じる