国立西洋美術館リニューアル記念展 →

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」開催。森アーツセンターギャラリー後、新潟、静岡、兵庫に巡回

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」のフライヤー写真
この記事は約7分で読めます。

東京六本木にある森アーツセンターギャラリーで、世界最高水準の日本美術コレクションを誇るボストン美術館所蔵品の武者絵と秘蔵の刀剣が里帰りするボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」が、2022年1月21日(金)~3月25日(金)の日程で開催。

江戸時代に日本の英雄たちを描いた浮世絵「武者絵」118点が日本初出展。さらに平安時代の名刀や中世に活躍した刀工の名品などを有するボストン美術館の刀剣が、約半世紀ぶりに日本でまとまって紹介されます。

森アーツセンターギャラリーで開催後は、新潟(新潟県万代島美術館)、静岡(静岡市美術館)、兵庫(兵庫県立美術館)へと巡回予定です。

SPONSORED LINK
目次

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」について

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」の浮世絵写真

武者絵は「平家物語」のような軍記物語や、武勇伝説に登場する英雄(ヒーロー)を描いた絵のことを言い、江戸時代には武者たちを描いた浮世絵が人々の人気を博しました。

浮世絵の祖と言われる菱川師宣の時代から江戸後期の歌川国芳にいたるまで、多くの浮世絵師が武者絵を手掛け、源頼光、源義経、上杉謙信、武田信玄などの武将のほか、スサノオノミコトの武勇、巴御前のような女武者の奮戦も数多く描かれています。

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」の見どころ

クールで迫力のある武者絵118点。国貞、国芳、広重もすべて日本初出品!

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」の浮世絵写真

世界有数の浮世絵コレクションで知られるボストン美術館の所蔵品から、菱川師宣、北尾政美、歌川国貞、歌川国芳、歌川広重、月岡芳年など、有名絵師の武者絵を物語の時代に沿ってご紹介します。

武者絵は伝統的に描き継がれたことで時代を超えて広く親しまれ、江戸時代には歴史を彩ったヒーローたちが活躍する浮世絵が、人々の心をとらえました。

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」の刀剣の鐔の写真

本展では、武者絵と刀剣の鐔(つば)に描かれた共通のイメージを解き明かしながら、さまざまなヒーローたちの活躍を紹介します。

ボストン美術館から半世紀ぶりに名刀が多数里帰り

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」の刀剣写真

浮世絵版画のコレクションで広く名前が知られたビゲロー・コレクションや、近年新たに加わった刀剣の世界的コレクターとして知られるウォルター・コンプトン氏の寄贈品などから、日本最古の名工といわれる安綱の銘が残る太刀や、中世日本に多くの名匠を輩出した長船派の名刀などをご紹介する予定です。

そのほか、膝丸、蜘蛛切、薄緑などさまざまな名前を持つ源氏の重宝「太刀 折返銘 長円(薄緑)」(平安時代・12世紀 個人蔵)をはじめ、国内所蔵の名刀の特別出品も決まり、刀剣ファンならずとも必見のチャンスです。

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」の開催概要

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」のフライヤー写真

■展覧会名
ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」
The Heroes – Chronicles of the Warriors: Japanese Swords x Ukiyo-e from the Museum of Fine Arts, Boston

■会場
【東京会場】森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1)→Googleマップ
会期:2022年1月21日(金)〜3月25日(金) 10:00~20:00 ※火曜日のみ17:00まで/最終入館は閉館30分前まで
休館:会期中無休

【新潟会場】新潟県立万代島美術館(新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5階)→Googleマップ
会期:2022年4月23日(土)~6月19日(日) 10:00~18:00 ※観覧券の販売は午後5時30分までです。
休館:4月25日(月)、5月9日(月)、5月23日(月)、6月6日(月)

【静岡会場】静岡市美術館(静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階)→Googleマップ
会期:2022年7月2日(土)~8月28日(日) 10:00~19:00 ※展示室入場は閉館30分前まで
休館:月曜日 ※ただし7月18日(月・祝)、8月15日(月)は開館、7月19日(火)

【兵庫会場】兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1−1)→Googleマップ
会期:2022年9月10日(土)~11月20日(日) 10:00~18:00 ※入場は17:30まで
休館:月曜日 ※祝休日の場合は翌日

■チケット料金
日時指定券:一般2,100円、大学生・専門学校生1,500円、高校生・小中学生1,000円

  • 当日券も同額です。
  • 金額は税込表記です。
  • 未就学児は無料
  • 障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は上記料金の半額
  • お申込完了後のキャンセル、日時変更、払戻しはできません。

■公式サイト
https://heroes.exhn.jp/

当記事内の情報は執筆時時点のものになります。情報に誤りがあっても責任は取れませんので、必ず公式サイトにてご確認下さい。

出典:PR TIMES

SPONSORED LINK
ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」のフライヤー写真

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる